教育方針

 

 

 3,4,5歳児(就学前までの幼児)の保育をします。

キリスト教(プロテスタント)の信仰に基づいた教育をします。

 

 

 

 

教育の内容

(1) 聖書と日本国憲法・教育基本法に基づき、明るく健康で思いありのある、また生活力のある子どもを育てることを目指しています。

 

(2) 幼稚園教育要領に従い、健康・人間関係・環境・言葉・表現の領域にわたる健全な成長をはかります。

 

(3) 少数の幼児に行き届いた配慮をする教育を特徴としています。

   あらゆる面で個性を大切にしながら、自主性と創造力の豊かな人間として育つことを願っています。

 

(4) 家庭での生活をどうしたらよいか、保護者の方とよく相談し、一緒に考えて、必要な助言をしながら、幼児が心も体も健康に育つようにしてい

   ます。(毎月一回母の会例会、幼稚園からのおたより、個人的な教育相談など)

 

(5) よい絵本をたくさん読んでもらえるよう、園文庫を開いています。(週一回貸し出し)

   保護者と一緒に読書を楽しみ、豊かな人間性を身につけるよう願っています。

 

(6) いろいろな障がいを持った子どもたちも、一緒に園生活を楽しみます。

 

(7) 子育て支援の一つとして、月に一回「ナースリークラブ」(就園前の乳幼児とお母さんの会)を開いています。

   

保育日と時間

 保育日:月・火・水・木・金曜日

 

  保育時間 9:00~13:30

 (午前保育 9:00~11:30)

 

 休日は次の通りです。

 1)土・日曜日  2)国の祝日  3)夏季休業  4)冬季休業  5)春季休業

 6)園長が必要と認めた日

 

子育て支援

 当園では保護者の方を対象に子育て支援を行っております。

 

♢定例母の会

 子どもたちが、より楽しく、より健全に育つために、保護者の方が仲良く交わり、先生たちと話し合い、学び合うための活動です。(大体毎月1回)

♢おたよりノート

 子どものことをより一層理解するために、子どもさんに関すること、日々の出来事などを書いていただくためのノートです。

♢ナースリークラブ

 就園前の乳幼児とお母さんを対象に、大体毎月一回開いているものです。